【ECC学童スクール】次代を担うグローバル人材育成を目指しています | ニュースリリース | ECCグループのポータルサイト

【ECC学童スクール】次代を担うグローバル人材育成を目指しています

2018.02.05

 総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口 勝美)が運営するECC学童スクール(大阪市:福島校、兵庫県:芦屋校・西宮校)では、真のグローバル人材の育成を目的に、常時外国人講師と過ごすプログラムを組んでいます。単に外国人講師から英会話を学ぶのではなく、「本格的な茶道」「日本文化」「そろばん」「体育」などさまざまな体験を一緒に行うなかで異文化を理解し、多様性を習得します。また、ECCの英検(R)合格を目指したカリキュラム等を通して、心身ともに健全で次代を担うことのできる志が高く優れたグローバル人材を育成します。

 総務省統計局が2017年1月に発表した労働力調査(詳細集計)によると、女性の就業率(15歳以上)は48.9%と前年比0.9ポイント上昇しました。1993年(49%)以来、23年ぶりの高い水準となり、15~64歳の生産年齢人口ベースでみると就業率は66%に達し、過去最高水準となりました。共働き世帯が増えたことで、公的・民間を問わず学童スクールの需要が増しています。「ECC学童スクール」でも問合せ件数が一昨年より増加しております。

『ECC学童スクール』 概要

保育時間 月~金曜日 13:30 ~ 20:30(21:30まで延長保育が可能)
実施コンテンツ(一例) 英語(ECCのカリキュラム)、茶道・日本文化、ソロバン、体育、食育、少林寺、実験・サイエンス、習字( 漢字)、キッズミーティング
安心・安全のシステム 「スクールバスにて送迎」「登下校通知システム」「無添加の手作り弁当」など、安心・安全の体制も特長のひとつです。