『コトフィス学童クール』2020年4月開業

2020.01.27

 三菱地所プロパティマネジメント株式会社(以下MJPM)と株式会社ECCは、「コトフィス学童スクール」を新国際ビル(東京都千代田区丸の内)にて2020年4月に開業いたします。都心型学童スクールの開業は両社初の取り組みです。MJPMが推進する子どもと働くオフィスをコンセプトとしたコトフィス事業の一環で、グローバル人材の育成をコンセプトに「職場のすぐ近くで見守れる安心感」と「預けている間に充実した習い事を受けられる満足感」をご提供できる学童スクールを目指します。


【本件のポイント】
・三菱地所グループであるMJPMとECCは「コトフィス学童スクール」を2020年4月に新国際ビルで開業いたします。
・主な対象は「大手町・丸の内・有楽町地区」の就業者で、都心型学童スクールの開業は両社初の取り組みです。
・ECC学童スクール事業としては初めてネイティブの学校長が常駐し、ハイレベルな英語・STEAM教育を提供。日本文化や企業研究など多彩なイベントを展開します。
・時間価値が高まる中、「習い事の充実」と「お子様と過ごす時間の最大化」の両方を適える学童を目指します。


【本件の背景】
 MJPMでは、テナント企業を対象に“こどもとはたらくオフィス”をコンセプトとした企業向け保育所付ワーキングスペース「コトフィス」を2018年に開業。通常都市型では3年を要すると言われる満室を1年強で達成しました。保育所の好調を受け、子育て支援の拡大策として、「小1の壁」(小学校入学後、子どもの預け先に悩む問題)を解消するべく学童スクールの開業に至りました。2015年に直営型学童事業を関西で開始し、2020年より請負型で全国展開を図るECCと協業し、両社で企画したサービスをECCが運営いたします。英語漬けの環境で、英語力の習得はもちろん、世界で通用する人間力を徹底的に磨き、グローバル人材へと育てるプログラムを提供します。併せて、三菱地所グループのリソースを活用した、丸の内ならではのプログラムも用意し、「習い事も充実させたいけれど、子どもとたくさんの時間を過ごしたい。仕事も大切だけれど、日々の成長も見守りたい。」という時間価値を重視する保護者ニーズに、本サービスで応えてまいります。

『サービス』 概要

名称 コトフィス学童スクール
場所 新国際ビル1階(東京都千代田区丸の内3-4-1)
開業 2020年4月
対象 丸の内エリアの就業者・近隣居住者のお子様
開設時間 平日 放課後~19時※20時まで延長可
特徴 1)職場と近距離
2)英語・STEAMつき(英検(R)対策含む)
3)ネイティブ常駐(学校長)
※「英検(R)」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。
定員 10名(初年度は新小学1年生のみ)
受付 ECC幼児教育推進課ウェブサイトより
問い合わせ ECC法人渉外事業部 幼児教育推進課
Tel:0120-386-144(受付:平日 9:00~18:00)