講演会『英語教育改革はどこへ向かうのか』を開催

2020.02.07

 株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)は、大学入試改革のゆくえを含む、一連の英語教育改革についてお話しする講演会『英語教育改革はどこへ向かうのか』を開催します。これはECC総合教育研究所所長 太田敦子が、この春から始まる小学校での教科としての英語、それに続く中学・高校英語、そして2019年11月1日に「英語の民間試験活用」が見送りになるなどし迷走している大学入試改革についての情報をわかりやすく整理してお伝えするものです。

講演会『英語教育改革はどこへ向かうのか』 概要

概要 ①グローバル化する社会の中で、「将来の自分」への投資としての英語学習はどのように行うべきか?
②入試を突破し、社会に出てからも使える英語力を身に付けるためには?
③今、何をしておくべきか?
対象 小・中・高生および保護者
日程 2月15日(土) 大阪会場
第1部:11:00 ~ 13:00
第2部:15:00 ~ 17:00
 ECC 大阪本社ビル(大阪市北区東天満1-10-20)

3月14日(土) 名古屋会場
第1部:13:00 ~ 15:00
 ECC 金山本部ビル(名古屋市中区金山1-16-16)
第2部:17:00 ~ 19:00
 ECC ミッドランドスクエア名駅校(愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 10F)

3月15日(日) 東京会場
第1部:11:00 ~ 13:00
第2部:14:00 ~ 16:00
 ECC 東京本部ビル(東京都新宿区西新宿7-6-4)