活動経歴

世界の通信網や交通機関が脅威的に発達し、マルチメディア時代到来と共に、国境を越えて情報が行き交う高度情報社会を迎えました。もはや一国のみではその繁栄を期待することは不可能な時代です。ECCは単なる学習、技術取得のための教育機関に終始せず、「平和で豊かな人類社会、そして緑あふれる地球の実現」をめざして、1969年より様々な社会貢献活動に取り組んで参りました。「ECC地球救済キャンペーン」はECCが産声をあげたその日から高く掲げた『建学の理念』を根底に、全国のECC生、教職員、そしてこの呼びかけにご賛同いただいた、一般市民の方々、企業の方々等の参加・協力を得て、毎年行っています。


国内外における主な救援活動(2021年12月末現在)

緑の地球防衛基金

砂漠化防止活動のための植樹活動を支援
(1983年~2021年 寄付総額 ¥118,674,026-)

日本ユニセフ協会

世界の子ども達の命を守るための活動を支援
(1981年~2021年 寄付総額 ¥113,683,083-)

エイズ研究関連機関

エイズ撲滅のための研究及び薬品開発を支援
(1987年~2021年 寄付総額 ¥105,418,558-)