講師インタビュー

入社2年目 英会話・ドイツ語 常勤講師

山路真由

  • Q現在の仕事では、主にどのような事をしていますか

    ドイツ語と英語のレッスンを担当しています。
    英語は、小学生から大人まで教えています。ドイツ語は、大人のクラスを教えています。

  • Q入社前・後研修では、どのような事を学びましたか

    レッスンを担当していく上で、本当に基礎となる技術を繰り返し練習することでしっかり身につけることができたと思います。
    例えばレッスンではリズム・テンポを保つことが重要ですが、言葉だけで理解し、会得することは難しいので、体感→練習→修正を繰り返して、できるようになりました。

  • Q入社前・後研修を受けた時の印象と、実際にレッスンをしてみての感想をお聞かせください

    研修では、実際のレッスンですぐ使える事が、沢山学べます。
    研修内で繰り返し練習することで、レッスンでも自信を持ってお話しすることができますし、逆に予想もしていなかった展開になると慌ててしまうということもあるので、様々なケースを想定しながら研修に積極的に参加すると、レッスンもスムーズに行うことができます。

  • Qレッスンでは、どのような事に気をつけていますか

    「1レッスン1笑い」を目標にしています。
    面白かった、楽しかった、と言ってもらえるように、レッスンを考えています。
    自分の努力もありますが、生徒の協力があって、楽しい雰囲気を作れていると思います。

  • Qやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか

    レッスン中、生徒さんが新しい発見をした時の「へー!」を聞く瞬間は、いつも本当に嬉しく、やりがいを感じます。

  • Qティーチングをしていて、印象に残っているエピソードをお聞かせください

    小学校高学年クラスを担当している時、「学校の担任の先生」についてスピーチを書く、というレッスンがあったのですが、ある生徒が、学校の先生ではなく、私についてスピーチを書いてくれました。
    その2年後、再びその生徒の担任となった際、同じような題材でスピーチを書く機会があったのですが、彼はまた私についてスピーチを書いてくれました。
    スピーチ内で言ってくれた「I like her lessons.」というフレーズは忘れられません!

  • QECCで働く魅力はどこですか

    一緒に働くスタッフや講師もそうですが、教える生徒の年齢やバックグラウンド、お仕事も違う様々な人と出会えるところです。
    色々な体験談や考えを聞くことで、自分自身も成長できる気がします。

  • Q勤務にあたって、心掛けていることはどのような事ですか

    担当をしている生徒はもちろん、自分が担当していない生徒にも、“ECCに来てよかった”と少しでも感じてもらえるように、いつも明るいウェルカムな雰囲気を心掛けています。

  • Qこれからの目標をお聞かせください

    これからもレッスン内でたくさんの「へー!」が聞けるよう、自分自身の英語力・ドイツ語力を向上し、かつ様々なことにアンテナを張って、旬な情報が提供できるようにしていきたいです。

こちらでも人材を募集しています。