総合教育機関ECCと学校法人麹町学園女子中学校高等学校が交流・連携 | ニュースリリース | ECCグループのポータルサイト

総合教育機関ECCと学校法人麹町学園女子中学校高等学校が交流・連携

2017.04.03

 総合教育機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)と学校法人麹町学園女子中学校高等学校(東京都千代田区、理事長:相川忠洋)は、小学生からの英語教育と中高の4 技能バランス型英語(聞く・話す・読む・書く)教育を連結させるための交流・連携を実施します。これはそれぞれの教育理念を相互補完し、近代的なセンスと国際的な感覚を持った、社会において実際的に活躍でき得る有用な人材を育成しようとするためのものです。2017年3月31日に文部科学省から次期「学習指導要領」の改訂案が告示され、改めて小学生からの英語教育の重要性が示されています。そこで民間の教育機関として、長年にわたり英語・英会話教育普及に貢献してきたECCと、次の時代を見据えた英語・国際理解教育を実施している学校法人麹町学園女子中学校高等学校が共鳴し、今回の交流・連携を実施する運びとなりました。

【交流・連携に関してのイベントについて】
『ECC ジュニア生向けオープンキャンパス』(開催時期未定) と『ECC ジュニアホームティーチャー向け麹町学園学校説明会』(5 月13 日開催予定)を実施します。