ヤングアメリカンズ

自分と他者の存在を知り、チームで表現し、やり遂げる素晴らしさを。

  • ヤングアメリカンズ 関西
  • ヤングアメリカンズ 関東
  • ヤングアメリカンズ 中部

ヤングアメリカンズとは

音楽公演と教育活動を行うアメリカの非営利団体。
ECCは2007年よりヤングアメリカンズのナショナルスポンサーです。

ヤングアメリカンズは1962年に設立されたNPO。アメリカでは数多くの音楽番組に出演し、6人のアメリカ大統領から招かれるなど、さまざまな功績を残しています。

ECCでは2007年よりナショナルスポンサーとして日本での公演を支援。またECCの生徒にも、夏に関西・関東・中部エリアで2日間のワークショップを実施。ECCジュニア生やECC KIDS生が集まるこのワークショップでは、ダンスやパントマイムなどを習得していく中で、みんなでやり遂げることの素晴らしさを体感し、また自己と他者の違いを感じ取り、自分の個性を発見することを大切にしています。ヤングアメリカンズのメンバーや仲間と共に過ごし、目標を達成していくこの2日間は、一人ひとりに確かな自信を与えています。

【2017年度 ECC生限定アウトリーチ 開催概要】
[関西]
日程:5月27日(土)、28日(日)2日間
会場:大阪国際交流センター(大阪市天王寺区)
[関東]
日程:7月22日(土)、23日(日)2日間
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
[中部]
日程:7月29日(土)、30日(日)2日間
会場:名古屋文理大学文化フォーラム(愛知県稲沢市)

アウトリーチプログラム

ヤングアメリカンズは1993年「アウトリーチ」と呼ばれる教育活動をスタート。学校や地域のコミュニティを訪れ、小・中・高校生たちと一緒にわずか2日間(または3日間)で1時間の歌やダンスのショーを作り上げる活動です。世界共通語である音楽を通じて数百人の子どもたちが共に学び、お互いの強みを尊重し、自分の可能性を発掘します。2001年からヨーロッパにも活動を広げ、2006年に初来日。ECCは2007年よりナショナルスポンサーとしてヤングアメリカンズの日本での活動を応援しています。

ヤングアメリカンズ・アウトリーチプログラムは音楽・ダンスの技術向上や、英語を学ぶためのプログラムではありません。20数曲の歌やダンス、そしてパントマイムなどの英語によるワークショップを通じて、以下5つのことを体験のなかから学んでいくプログラムです。

SELF WORTH 未経験、未体験のことにチャレンジし、やり遂げた達成感から自信を獲得する。 TEAM WORK 年齢・性別・組織など立場の異なる参加者が一つのことに真剣に取り組む。 PERFORMING ART 感じたことを感じた通りに表現することの大切さを学ぶ。 RESPECT OTHERS 異なる文化、価値観を持つ他者の存在を認め合い、異なることの尊さを学ぶ。 GLOBAL 他文化への関心、英語を学ぶことへの高いモチベーション喚起。